×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

履歴書の書き方 添え状って何?

履歴書の書き方を紹介する上で、添え状についても触れないといけません。添え状とは主に郵便で書類を送付する為の「応募しますのでよろしくね」という文書です。これはパソコンで作成しても構いません。テンプレートがネット上にたくさんあるのでダウンロードして使って下さい。テンプレートも色々ありますが、「季節の挨拶」「応募の意思表示」「なぜ応募したのか(志望動機)」「締めの挨拶」「記書き(記・履歴書1点 以上 みたいなやつ)の5つが盛り込まれているものがベストです。志望動機は履歴書と重複しても構いません。ただしアルバイトの応募の際は必要ないかもしれません。この添え状ですが、あるのとないのとでは全然印象が違います。履歴書だけ送られてきても用件はわかりますが、社会人としてどうか、という事です。そんな人を同じ会社の仲間には受け入れたくないですよね。添え状はそんなに手間もかからないので、必ずつけて下さい。これはビジネス文書の基礎が盛り込まれている書式になるので、大学生の方などはここでビジネス文書の基礎を身につけてしまいましょう。意外にこういう細かいところがポイントです!

履歴書の書き方 基礎知識

履歴書の書き方の基礎知識です。まず絶対にやってはいけ事。写真は必ず照明写真を使って下さい。私は某企業の採用担当ですが、プリクラを貼ったりスナップ写真の切り抜きを貼ったりする人が本当にいます。即却下です。写真撮影時の服装はなるべくフォーマルな服装で。例えバイトでも、です。次に、必ず黒か青のペンで記入して下さい。意外に思われるかも知れませんが、青は公の文章を書く際に使ってOKです。絶対にNGなのは鉛筆です。履歴書を鉛筆で書いたら常識を疑われます。書き間違えたら修正液は使用せずに必ず書き直して下さい。パソコンで履歴書を作成すればラクじゃん!と思う方もいるでしょうが、止めた方がいいです。いかにもコピペで使いまわされている文章を見るとげんなりしますし、パソコンで履歴書を大量生産しなくちゃならないほど採用試験で落ちているのか、と思ってしまいます。絶対にダメ、とまでは言いませんが、手書きに越した事はありません。最後に空白が多すぎる履歴書も×。特に学歴、職歴に空白は作らないで下さい。趣味だとか特技、学生時代の得意科目など、書くべきところは必ず書く。これは鉄則!

履歴書を書く前に

履歴書、添え状について具体的なお話しをする前に、まず履歴書とは何なのか、という事から考えてみたいと思います。履歴書とは就職活動で必ず必要になる書類のひとつであり、主に就職活動の際に応募した企業に提出する際に使用する書類のことを指します。とかく就職時に提出を要求される書類で、義務的な感が否めない方もいらっしゃると思いますが、自分をアピールするための道具でもあり、自分の個人情報や学歴、職歴をまとめる欄の他に様式にもよりますが、資格や志望動機、趣味等の人となり等を書く欄がある履歴書もあります。履歴書・職務経歴書は企業の採用担当者が面接するかどうかを決める大切な材料です。特に、書類選考の第一印象は履歴書で決まります。書き方や内容で人物像を判断する会社も少なくありません。 また、その内容は、面接の際に聞かれる質問にも大きく影響します。自分自身を正しく理解してもらい、採用担当者に「会ってみたい」という興味を持ってもらえるよう書くことが大切です。

Copyright © 2007 履歴書の書き方 添え状の書き方